5/26
8時更新

スクラップ
買取り
高槻市と
大阪市
トーナイ


高槻本社電話

08024661112
此花営業所電話
0664629595
野田東営業所電話
0726696999

海外の銅

5724$

アルミ
1960$
ニッケル
9140
日本
68万円
中国の銅先
 

46020元

代表電話
072-678-1112

★本社にお問い合わせ下さい
大阪府高槻市西面4-17-7
グーグルマップリンク
大阪府営住宅柱本団と
新幹線間に位置します


全営業所
トーナイ日曜日のみ休み
その他時間外はご相談下さい
荷受けできる場合もあります
※量にもよります

◆高槻市東野田ヤード
営業所長 
東内 正史

090-8385-1004
171号線大阪府
高槻ジャスコ南方面
新幹線高架下付近
グーグルマップリンク

◆関西の各港、数カ所
荷うけ完備
荷下ろし可能保税場所
多数アリマス
トーナイについて






日々更新スクラップ相場の
東内(とうない)のtohnai 
HPへ ようこそ

総合リユース・総合リサイクル買取と
廃棄物格安で安全処理
営業・倉庫業も許可のトーナイ
代表携帯電話
0802 466 1112
(8時半~19時対応)
(保税一般貨物蔵置場 大阪税関許可


東内誠10年間 日々更新中 金属相場と古代史ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/tohnai99へのリンク

http://blog.goo.ne.jp/tohnai99 へのリンク

買取相場表は5月26日 現在
中国向けメタルにはメクラ
断熱材・プラなどの残渣混入
は 習近平 総書記
の強いリーダーシップ
ご指導により禁止された
中国向けミックスメタル仕入れには、
ご注意ください

(但し弊社は社内で 処理許可の工場)


◆産業廃棄物処分の
安全・安心・格安プラン契約
を 只今、推進しています
他社の中間処分のご契約をなされて
おられましても 是非一度

トーナイにも 見積もり依頼を下さいませ 

必ず 貴社の
廃棄物経費を極端に削減できます

■尚、弊社は産廃中間処理許可の工場でも ありますので
廃棄物処理証明書
必要な物件、あらゆる
リサイクルに全て、適正に対応いたします

産業廃棄物中間処理工場の概要
中間処理7品目(廃棄物処理処分工場許可証へリンク)
安心料金で本格オープン安心安全なフロー

*産業廃棄物処理 ご相談も お気軽にお問い合わせ下さいませ


電話0120-535-319
(ゴミゴミ行く)

下記単価表は 目安ですので
各担当にお問い合わせ下さい
何処よりも高く買取させて 頂きます


■下記の普通雑品と表記していました部分の名称と内容の説明文を
コンプライアンス向上の為、変更しました


普通雑品→事業系・雑品 に変更し、産業廃棄物処理工場や
専ら物の処理工場から発生する 銅率が概ね2%程度の金属屑
(一般廃棄物は含まない) と する

品名 大口税込
持込単価
小口税込
持込単価
品名 大口持込
税込単価
小口税込
持込単価
ピカ銅 600 500 パソコン本体 27 20
並銅 550 450 パソコンハードデスク * 30
込銅98%上 500 400 パソコンのモーター * 20
込真鍮Fe3% 350 300 パソコン基板 * 20
VA電線 220 180 基板各種 * *
雑線 210 170 家電系くず基板 50 *
家電線 * 100 携帯電話 金採り 500 *
電線銅率80% 400 350 金歯 分析後 *
半銅ラジエタ * 230 電子部品くず 分析後 *
空調配管 290 230 * * *
トランス大赤 * 100 ミシン * *
トランス大白 * 30 年数の新しい空調 * 2000
トランス大混合 * 50 リフト ユンボ トラック * *
豆トランス * 50 発電機 * *
ブレーカー白 * 100 草刈機 * 1000
ブレーカー黒 * 70 工作機械 搬出可 *
* * 工場機械 搬出可 *
* * 敷き鉄板 * 35
事業系・下級雑品
2 5 * * *
工業雑品 27 20 廃プラスチック ↓ * *
モーター雑品 41 30 ◆高槻市東野田ヤード
営業所長 
東内 正史

090-8385-1004
171号線大阪府
高槻ジャスコ南方面
新幹線高架下付近
グーグルマップリンク
特上雑品 60 50
給湯雑品 * 100
* *
ステンレス304 115 90
ステンガス切り材 100 50
* *
アルミサッシビス付 * 120
アルミ ガラ・コロ * 110
アルミ缶バラ * 100
アルミ缶プレス 相談 120
鉄缶バラ 10 1
アルミホイル * *
輸出向け低級アルミ 35 1
ギロチンA * 17
ギロチンB * 13
ギロチンC * 11
ガス切り鉄くず * 8
イット缶 飲料缶バラ 13 1
断熱材の付着した鉄くず 0 * 廃プラ再生2工場有り
フロン抜きを要する鉄くず 0 *
黒メクラモーター付鉄くず 0 *
単体2トン以上の鉄くず 5 *
断熱材等付着
金属スクラップ
の処理は弊社は2認可工場
産業廃棄物 各品目の
最終処理委託契約
完備
鉛くず 170 50 あらゆるクズ買います
自動車バッテリ * 50 処理処分が最適にできます


トーナイ此花 保税一般貨物野積税関長から許可
自社所有地で保税通関が可能です09年8月より

大阪市此花区梅町2丁目3-24
**住所
クリックグーグル地図リンク
【担当 上田携帯 0805 634 7747 】
【大阪港USJ前岩壁】

国土交通省:倉庫業許可 2009年3/11取得済み
(近畿交物第176号の6200号)

ISO14001 2工場認証取得
【大阪市此花営業所
高槻市東野田工場】
◆中国への輸出AQSIQライセンス08年末、取得しました
追加し10年8月に廃プラツチックが許可となり
10年10月中国よりの、視察団の現場検査を終了済み

≪A392080389 2017年12月迄有効 
廃金属・廃五金・廃プラの3種類≫


日中両国の環境法令を遵守し
あらゆるリサイクル物流に対応可能に致してまいります

072-678-1112
(代表電話)

(本社への引き合いで 折り返し、東内誠本人が対応します)

090-1914-0143 洪 和俊(KOU)社長

アジア・中東やアフリカ向け
中古品は善明
ZENMYO携帯 
0901-140-1013

廃プラスチック2工場管理 
東内正史(tohnai)
0908-385-1004


上記、担当まで まずはお電話下さい

■引き合いの大口、新規取引や
中古機械 トラック売買 
廃棄物処理の見積りは 
東内誠 社主が なるべく 対応します
お気軽に 使って下さいね”
フリーダイヤルは
0120-53-53-19(ゴミゴミ行く)
の東内迄
鉄・非鉄・湯沸・電線屑・3000トン上、保管可能
重量物は事前に連絡乞う


〒554-0032 OSAKA 大阪市此花区梅町2丁目3-24上空から↑
阪神高速湾岸線 神戸方面行きユニバーサルシティ出口すぐUSJからスグ


阪神高速下りてUSJ駐車場を過ぎ50m信号右折東洋埠頭様、手前です
右に東洋埠頭様・左に櫻島埠頭様 
伊藤忠エネオス様と双実様の大型燃料タンクの間 
海上保安庁ブイ置場
黄色の大型クレーンから150m

↑中国向けスクラップ輸出許可証明 
集荷先 排出元様各位様へ

日頃より、大阪府高槻市各リサイクル・ヤード及び
大阪市此花区梅町(東洋埠頭玄関手前)総合リサイクルセンターなどへ
持ち込み下さいましたり、当社運搬車にて引取りに参上して お世話になっております。

『㈱トーナイ社主の東内です こんにちは!』

廃棄物のように見える物件でありましても 
弊社にとりましては
有価物の再生資源である事が 多く
勿体無いの精神で 関西一円に スクラップを買い歩いております

現在、毎月おおよそ4000トンの廃金属や廃プラなどの国内外へ物流を承っております。
又、収集し集めた中で不適切な物は、弊社仕入れ先数十社が中間・及び最終処分場であられますし国内処理ラインも
各種各品目ともに充実しておりますので、安全かつ経済的に 中間処理や最終処分にも繋げるフローの構築が
できておりますので 安全な フローには ご安心下さい。
(自社高槻本社も産廃処理工場許可/此花営業所も4月産廃7品目中間処理工場許可済み)

廃棄金属・プラスチック輸出に関する輸出行為に充分な配慮をしてございますので輸出専業のみの業者と比較し、
廃棄物中間処理許可業者ということでも ご安心頂けると思います。
また2009年 8/25 此花営業所に野積バラ貨物保税蔵地場の許可も大阪税関より認可されました。

当社の主たる販売先の海外リサイクルセンター様におかれましても
輸出先国 政府指定のリサイクルセンター内で 主に手選別中心にて 素材別に仕分け致します。

■コンテナ積み輸出仕向け先の電線リサイクルセンターも手選別が主体で 近年では ナゲットや線剥き機械などで 仕分けし被覆のビニールに於きましても 完全再資源化が行われておりますが 以前のような環境負荷が過大な 燃やすという行為に関しては近年では 中国指定場所において 無くなったと認識しております。

■例えばモーター(油性なし)の解体作業などを例にとりましても 人件費の低い海外で素材別に人海戦術を用いて リサイクルを行う事は その行うリサイクルセンターの環境に対するインフラ整備が整っておれば 何より環境負荷は低いと考えられます。
例えば 輸出は禁止では有りますが 仮に油性ありの ものでありましても 建屋内で油性の漏れを遮断し 油水分離層を設ければ水質汚濁などの負荷はかけない。
それ以前に仮に油性があれば綺麗に抜いて再販しますのがプロのリサイクル屋でございます。

モーターは鉄 銅 アルミと綺麗に分類され、鉄は製鋼所 アルミはアルミ精錬所 銅は銅の精錬所へと物流され 元の素材に戻し再利用なされる訳であります。

その他 当社が集荷に力を入れております 湯沸し器などは 鉄 銅 真鍮 アルミ 被覆線が主たる構成ですが 全て素材別にネジ一本まで仕分けしリサイクル致しますので 元々の素材に人海戦術で完全に仕分けしリサイクルしていきますので残差はほぼゼロとなります。
細かくは鉄のネジとステンレスのネジまでの仕分けとお考え下さい。

日本国内でこれを行うならば 物価等の関係上、逆有償のリサイクルとなり 厳密に申しますと 廃棄物処理法上のゴミの扱いとなります。

日本国内の専ら物の定義などもございますが 線引き し難いものであります。

なるべく再生物流に環境負荷をかけない またエネルギーの消費を限りなく抑えるリサイクルが 本来の求める再生物流だろうと 弊社は考えております。

そのリサイクル海外の基地周辺には、製鋼・精錬が近所に多数存在し 加工後の物流もすぐ近い
 日本のように 産業廃棄物になり その物を収集運搬業者が運賃を取り収集し 中間処理に運び、機械化リサイクルでおおざっぱなリサイクルをし それを金属問屋に持ち込み、その金属問屋 又仕分けし専門問屋に運び 専門問屋は製鋼所や精錬所に運搬し販売する。
環境コストを考えると どちらが正しいとは言いがたいのだろうと思います。
また当然、日本で国内リサイクルするにもリサイクル後の残差は発生するわけです。

尚、中古品としてのリユース物流に関しましても 国内法を遵守しながら国際物流 国内リユース物流を今後も おし進めていこうと考えております。

なるべく 埋め立てない 潰さない 燃やさない のリサイクル リユースで多少なりとも
社会に貢献できればと 日々 リサイクル業務に邁進していく所存であります。
平成29年5月吉日 社主 東内誠